★いちごいちえ★

いちごともっか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺棄小型犬、レスキューの巻。
↑里親募集中です。




先日の愛護センターの放送がアップされていたので紹介します。


http://jp.youtube.com/watch?v=h7LyL5b6R1Q

http://jp.youtube.com/watch?v=vKondShVRQo


先日の放送、実は「ここで処分されます。かわいそう!」みたいな放送かと思って、あんまり期待してませんでした。

実際放送を見て、その事をすごく後悔しました。
もっと熱心に宣伝すればよかった。
放送は、殺処分の現場を写し(モザイクはいっているので「見れない」といわずに是非見てほしいです)それに携わる職員さんの気持ちを写し、飼い主側のモラルを問う内容でした。

私は、センターに持ち込む人を実際に見た事はありませんが、よく聞く事「普通の人が普通に持ち込む」の意味が分かりました。

仔猫を持ち込んだ家族は、普通の家族でした。
子供も一緒に来ていました。
猫はワクチンも何も打っていない。

別れを惜しみ泣いていました。

けど、持ち込んだ理由は「子供が拾ってきて飼っていたけど、家族旅行に行く事になり、猫が居たんじゃいけない。。。子供に猫を飼い続けるか家族旅行か選ばせたら旅行をとった」と言う事でした。

猫の命と家族旅行を天秤にかけ、旅行を選んだ家族は「でも、2ヶ月でも猫を飼えて優しさが芽生えてよかった。今度また飼う時はここで見つけれたらいいと思う」と言っていました。

私には、泣いてる理由が全く理解できません。

猫との別れの涙、猫のこれからを案じる涙ではない。
おもちゃを捨てなきゃいけない、自分のためだけの涙でしょう。


ハスキーの老犬も持ち込まれていました。
介護が出来ないからと言う理由でした。

十数年間一緒に暮らしてきたのに、一番家族の手助けが必要な時に「面倒だから不要」とされたのです。

ドリームボックスのボタン、自分が押すんじゃないから平気ですか?


買ったのなら、飼ったのなら、最期まで責任を持ってください。
飼わないなら増やさないでください。

このたった2つを個人個人が守るだけで、殺処分数がどれだけ減るでしょうか?
別に難しいことじゃないと思います。
自分のペットだけを最期まで可愛がってと言ってるだけです。


マハロ達の存在を知った時私は「全頭は助けられないだろう」と言う事を前提にして動いていました。
例えば自分があの時あきらめていたら、マハロと言う犬は存在しなかったんだと思うと、すごく恐くなりドキドキしました。

そして、管理センターには数日前からまた新しい犬が収容されています。
首輪が見えます。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1168846783137/index.html


色んなことを考えさせられる放送でした。
みなさんにも、是非見てほしいです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。