★いちごいちえ★

いちごともっか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がりがりのグレートデンが放浪してるから保護して欲しいと電話を貰いました。
すみませんが、自信がないのに無責任に預かるとかいえないので、警察やセンターに届けること、近隣の動物病院とかに問い合わせること等を教えて断りました。

が、私の中のデンのイメージは、本当に犬を好きな人しか飼わないイメージ。
しかも、どうしても心配だったら預かれるよと言って下さる方も居たので、もう一度電話して、預かりさんが見つかったことと、迷子じゃないか探すからと詳細を聞きました。
その人は、友達が見たから色も性別も分からないというので「直接連絡取れると助かるんですが」というと「ちょっと無理ですねぇ」という。。。
なので、こちらで保護する場合は、不妊手術代・ワクチン・フロントライン・当分の餌代をつけてもらえるかと一緒に聞いてもらうことにしました。

この人、数日前に「あるお店がいつの間にか閉店しててそこにグレートデンが3頭繋がれていて1頭死んでるみたいなのを友達が見たので、助けてあげてください」と他の仲間にも電話してきていました。

私は、その人がかわいそうで見れなくてデンを放してしまったんじゃないかと思い、また電話して聞きました。
そしたら最初は掛けてないととぼけてたんだけど、かかってきてる番号が一緒ですと言ったら思い出した風にかけた事を認めました。
それと、友達に費用の事確認してくれたか聞いたら「多分無理だと思います」というので「どう言う理由で無理なんですか?」と聞くと「そこまで出来ないと思います」と言うのでカチンと来て「自分がかわいそうだから保護してくださいと言ってきて、費用は全額こっち負担とかおかしいですよね」みたいな事を言いました。
色も結局聞いてなくて、もう私も意味が分からない状態。
と言うか、その友達って本当に存在するのかすら疑ってしまう状態。

預かるといってくださった方も、初めての大きな犬に不安で色んなところにアドバイスもとめてくれてて、友達も一緒に近隣の動物病院、県内外のグレートデンのブリーダーにもお客さんで迷子の子の話を聞いてないか問い合わせてくれてて、知り合いの動物病院の先生も心配してくれて色んな人が動いてる。
なのに、この人との温度差にイラついていました。

結局、このお店の名前から獣医さんに心当たりがあり、問い合わせてくれて友達と「電話の時に何かできる事があったら言ってください」と言ってくださったブリーダーさんがが実際に見に行ってくれました。
お店は、閉店してないし、犬はちゃんと飼われていました。
しかも、違う犬種・環境もいい。
断耳してないフォーンのデンだといえば、見えないこともないかもしれないけど。。。

そして、放浪デンさんは、近所で放し飼いで有名なボクサーの間違えみたいです。
これは、断耳してあったら、ボクサーってちょっと骨格のわりにがりっとしたイメージだし、ガリガリのデンに見えたのかもしれない。
有名ってことは、多分何度か指導入ってると思うんだけど、まだ放してるってことなのかな。。。
この放し飼いボクサーの時も、違う犬種なのにそのお店が疑われたそうです。

電話の人には、いろんな人が動いたし、誤報で疑われて不快な思いをする人も居るから、本当に犬は死んでたのかとか、ちゃんと詳細を確認してから電話してくださいと伝えました。



別の知り合いの所にも「あそこにダルメシアンが放浪してるよ」と電話が来たそうです。
「あなたが保護できないですか?」と聞くと「親切で教えてやったのに!」と言われたそうです。


保護活動をしてると、無料で引き取ってもらえる、放浪犬を教えてあげたら喜んで取りに来ると思ってる人が多いようです。
趣味じゃないし、仕事でもありません。
お金が余ってるわけでもありません。
私は、偽善者なので自分に出来ることしか出来ないし、できることしかやりません。
その子にかかる必要な費用は負担してもらわないと赤字です。
自分の犬が産んだ子や飼育放棄まで無料で引き取ってもらおうとする人も居る。
その犬にかかるお金はどこから発生するんでしょうか。
て言うか、引き取るのが当たり前みたいな態度は何?
自分家の近所の人の前でも私に同じ態度できる?
私、根に持つぜーw


仔犬を里子に出す場合も、ワクチン代はワクチン証明書と引き換えに負担してもらったりもします。
私は、いつも兄弟の最初の子を譲渡する時にそれを忘れるので、兄弟はみんな平等にせんといけんと思って、結局貰ってないけどw
保護する対象がいる事に喜んでなんて全くないです。
保護活動って色んな保護活動があるけど、私がやってる活動はやらなくていい日がくれば一番いいんです。

続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。