★いちごいちえ★

いちごともっか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱーくの件に関してのリンクは、事後承諾で問題ないです♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆

お手伝いに来てくださる方は、常時募集中です。

絶対読んでくださいね。
パークへの質問のまとめ。




私のブログの鍵コメで、こう言う意見のブログもあると教えてもらいました。


「ボラをした後、犬の居る自宅に帰る前に体の綺麗にと思うのは分かるけど、ドッグパークの周辺の温泉などに入ってから帰宅したり、着替えないで喫茶店に入ったりする人が居る。

周辺に住む犬や、その施設で飼われている犬への配慮は?

大勢のボラがやってきて、消毒もろくにしない常態で色んな犬を触っていると、伝染病の犬が居た場合、抵抗力の低い犬達なのだから、あっと言う間に感染が広がって大変な事になる。

そして、消毒せずにぱーくを後にすると言う事は、自分を介して感染症を広める可能性もある。」



反論したい所もありましたが、気になるところだけつまんでまとめてみました。


ぱーくの犬達は、ワクチンも打ってないし、かいせんの子も多いです。
彼らは、体力が弱っているので、病気が広まればあっと言う間だとおもいます。

病気の子を触ったら、次の犬を触る前に、必ず消毒してください。
決して、パークの犬を素手で触らないでください!

私は、ぱーくの犬は汚いとか、そう言うことを言ってるんじゃありません。
「消毒消毒って、ぱーくの犬をばい菌みたいに言って!」って思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、私達が消毒を徹底しないことによって被害を受けるのは、犬です。
餓死直前の状態で発見され、抵抗力が弱っている犬達です。

これから、子犬も生まれると思います。
ますます消毒を徹底しなきゃ!と思います。



ぱーくに菌を持ち込まない!
ぱーくから菌を持ち帰らない!


徹底していただくよう、宜しくお願いします。

周辺の犬に、病気やかいせんが広まったなんて事になったら、批判の対象はボラだけでなく、犬にとって生きづらい世の中になるのではないかと心配です。

入り口に、たらいを置いてハイターを薄めた消毒液を作って、出入りするときそこを通ってもらうって言うアイデアも頂きました。


私のブログをリンクしてくださっている皆様。
消毒の徹底を呼びかけていただくようお願いします!!!



★菌が怖いなら私が近づかなければいいとの意見いただきました。

文章力が足りなくてすみません><
そして、ボラに来て頂いて本当にありがとうございます!!!

確かに菌が怖いです。
ですが、私だけがぱーくに行くのをやめても、何の解決にもなりません。

例えば、かいせんと言う皮膚病の子を触った手袋で、消毒をせず他の健康な犬を触る。
すると、その健康な犬に、かいせんがうつる可能性があります。

隔離室に居る子を抱いた後、消毒をせず他の健康な犬を抱く、すると、隔離室内の病気をそのこにうつす可能性があります。

ぱーくの犬は、わくちんを打っておらず、抵抗力も低いので、他の犬より病気がうつる可能性が高いです。

ぱーくから消毒をせず帰り、自分の犬にさわる。
健康な成犬で、ワクチンを打っていれば、そこまで神経質にならなくて言いそうですが、自分の犬が子犬や老犬だった場合は、ぱーく内の病気を自分の犬にうつす可能性がある。


だから、消毒はやりすぎてもやりすぎではない。

ぱーくの犬の抵抗力が弱っている、今この時だからこそ、徹底しなくてはいけないと思うんです。

と、言う事が言いたかったんだけど、うまく伝わってるでしょうか?

また分からなかったら、コメントください!

●ぱーくの犬から皮膚病以外の伝染病があるとは聞いていません。
ですが、伝染病が無いとも聞いていません。
なので、消毒の徹底をお願いします!
スポンサーサイト
コメント

確かに,そうですね。そのブログの書き方はちょっときついけど,パーク以外にもわんちゃんがいますもの。なるべく同じような病気に感染させないためにも衛生管理を徹底させましょう♪誹謗中傷の的にならぬよう,気をつけねばなりませんね。一度地域住民の方とトラブルが起こったり,病気が多くのワンちゃんたちに出たりすると,より大変な惨事になることは言うまでもありません。それによって被害をこうむるのはワンちゃんですもの。
全国ネットで続々と放送されています。ボランティア
の方やマスコミなどで現場がごった返すと思います
ので,それぞれ皆が注意して乗り切りましょう!
リンクさせていただきま~す
2006/10/07(土) 21:04:07 | URL | みかんママ #nGdA3O4A[ 編集]

私もあなたのようにボラにかよってます。
でもあなたの記事読んで必死で言いたい事考えましたが、結局あなたが何を言いたいのか判りません。当たり前のこともっともだとは思うけど、今、この時に何が言いたいのですか?
菌が怖いならあなたが近寄らなければいい!
2006/10/07(土) 21:34:38 | URL | おとめ母ちゃん #-[ 編集]

私も初めてパークに行ってきました。
我が家も愛犬“ラブ”がいますから、感染にだけは気をつけようと思っていました。帰りに消毒用の物をいただきました。
今日は休みのせいか、人が多かったですね。
マスコミ関係の人たちも多かったし、見学者も多かった。マスコミ関係の人たちは全国への情報を流してもらうという使命があるので仕方ないかもしれませんが、見学をしに子供連れの人がいましたし、写真だけを撮っている人もいました。それなら手を貸してくれればいいのに・・・と思ってしまいました。
片道車で2時間かかるもので、往復だけでも疲れてしまいましたが、少しでもお役に立てたのならいいな~と思っています。
また時間ができれば行くつもりです。
2006/10/07(土) 21:38:26 | URL | てんま #-[ 編集]

追伸です
私は 糞尿にまみれたバリケンを必死に洗ってます。
あなたはミュールでいらしてるんですよね!
そして物資を運ぶ車が軽トラのミッションで嫌なんですよね!
だからあなたの言いたい事が私に伝わらないんだと思います。
ワン達の写真も伝えたい事があるから僅かの時間お昼ご飯もかきこむようにして泣きながら撮っている他のボラの方をもっと判ってあげてください!
2006/10/07(土) 21:59:00 | URL | おとめ母ちゃん #-[ 編集]

もう一度だけ書き込みます。
先日ボラに行った友人がワンに噛まれました!
でも そういう人達にへの薬品?あなたの言う消毒薬?万全でしたか?
もうこれで 終わりにします。
足元から見ましょうね!
2006/10/07(土) 22:10:59 | URL | おとめ母ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/07(土) 22:12:44 | | #[ 編集]

たまみんさん、はじめまして!

消毒はとても必要な事ですよね。
私も準備しているつもりですが、それでも
まだ穴があるんじゃないかと心配です。

ところで、ご紹介されているブログさんの文章を
読んで気になることがひとつ。
犬たちから何に感染する可能性があるのか、
意識されておられないように感じました。

どんなものに感染する可能性があるかを知り、
必要な時に必要な対策をすれば、無闇ヤタラと
心配しなくてもいいのではないでしょうか。

私は獣医師ではないのですが、衛生面も少々
勉強しております。
なにぶん若輩者ですので、下記の文章の不備は
諸先輩方、訂正・補足をぜひお願いいたします。

【犬から感染する可能性のある微生物】
細菌(レプトスピラ・キャンピロバクターなど)
ウィルス(8種ワクチンの予防対象・狂犬病など)
リケッチア・クラミジア
外部寄生虫(ノミ・ダニ・耳ダニ・疥癬など)
内部寄生虫
(回虫・鉤虫・条虫・ジアルジア・コクシジウムなど)
真菌(皮膚糸状菌など)

ブログ主さんが危惧されるほど感染力の強いもの
は8種ワクチン対象のパルポとジステンパー
あたりでしょうか。(狂犬病除く)
しかし、餌も水もなく閉じ込められた犬舎で発症犬
がいれば、おそらくほぼ全滅するかと思います。
かといって亡くなって埋められた犬も
見つかっているそうなので、油断はできませんね。

人間が媒介しそうなのは犬の糞尿から
細菌・ウィルス・内部寄生虫の体節・虫卵、
脱毛や皮膚疾患のある犬を素手で触ることで
細菌・疥癬・真菌・外部寄生虫あたりかと。

寄生虫は外部・内部とも薬で落とせますので、
こちらはぜひ獣医師会(広島だけとはいわない)や
メーカーのご協力をいただきたいところです。
ボランティアさんが少しでも安心してぱーくに
入れるように協力してくれれば本当にありがたい事
ですよね。

感染症を防ぐためには糞尿に触れた後、および、
皮膚疾患や耳に問題のあるような犬に触れた後は
消毒および手の汚れを水で洗い流すということで
かなり改善されると思います。
ぱーくの犬はたまみんさんがおっしゃるように
汚くないです。
存分に抱いて、触って、いたわってあげましょう!
その後は消毒忘れずに!ですね。

ボランティアさんがパークに行って、着替えないまま
他の犬と濃厚接触すれば危険です。
消毒の意識の薄い見学者さんが不用意に素手で
犬に触ってしまうのも危険です。

しかし、パーク内では専用の雨合羽や長靴で
対策しているボランティアさんが、念のために
銭湯を使ったり、帰りに喫茶店による程度では
ブログ主さんが心配される程のことはおきないの
ではと思うのですが、どうでしょう?

人獣共通症についていくつか参考になるサイトさん
をみつけました。リンクの許可をもらっていないので
h抜きで貼っておきますね。
長文コメントで失礼いたしました。
もし誤解を招くなど不適切な内容でしたら、
どうか削除して下さいませ。

動物由来感染症を知っていますか?
ttp://www.forth.go.jp/mhlw/animal/

人畜共通感染症(大門動物病院)
ttp://www.oac-vet.com/zoonosis.html
2006/10/07(土) 22:19:13 | URL | 今日は通りすがりの犬 #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/07(土) 22:30:20 | | #[ 編集]

> おとめ母ちゃん さん

前の記事の
「なんか、足が、ミュールでバーゲン行きまくったみたいな感じになっていますw 」という本文からの反論ですよね?

多分読み違いをされてるんじゃないかなーと思うのですが。
比喩なんじゃないの、と。
「ミュールでバーゲン行った時」のような、むくんで疲れた足のようになってしまった、ということでしょう?

確か長靴で行ってらしたような気がしますよ

ミッション云々は、女性はミッションの免許持ってない人が多いです
AT限定免許の人がミッション乗ると捕まります
ちょっと考えてから書かれて見ては?
2006/10/07(土) 22:33:27 | URL | 犬 #6PAIDQmo[ 編集]

ずっとずっと気になりながら毎日ぱーくの様子を見ています。
ボランティアに出かけていらっしゃる皆様には本当に頭が下がる思いです。遠方であること・時間がとれないことを理由に僅かな援助しかできない自分です。
ここで、いろいろ議論があるようですが誹謗・中傷はやめませんか・・・
「ミュールで参加」って、違うんじゃないですか??
「まるでミュールでバーゲンに行ったような」って意味ですよね?
あら探ししてるだけのような気がします(私だけ?)
ミッション車の運転がイヤって書いてありますか??
どなたか、得意な方がいらしたらお手伝いしてくださいって事に受け取れませんか??
正直、こうして様子伺いにココを見るだけしかできない私の方が非難される立場にあると思う。
消毒のことだって、ボラに来てくださるみなさんに呼びかけてらっしゃるだけじゃないですか・・・

もちろん温泉うんぬん・・は考えるところがあると思います。

でも。
今、ボラに行ってくださってる方たちの中で
こんな状態は悲しいです。
何もできない私は非難されても構わないです。
私がこんなこと言う資格はないとわかっています。
けど、せめて現場で何かしら協力したいと参加してくださってる方たちは同じ気持ちだと信じてます。
どうかここでの言い争いはやめてください。
お願いします。
そして、私にできることはこれからもネットを通じて何か協力したいと思っています。
2006/10/07(土) 22:34:06 | URL | 遠方より #Uca4HbNs[ 編集]
すみません。。
この件は、私があるブログをお邪魔した時に、このようなご指摘がありまして、
気になりまして、たまみん様にご周知頂く様に、お願いしたものです。

tamamin様。迅速に、お伝え下さって、ありがとうございます。


おとめ母ちゃんさま。
その糞尿も、とてもとても危険らしいのです。
もともとこのことを指摘下さったのは、犬に関してプロの方が、同じ様に、ボランティア活動を通じて痛感されたことです。

素人の私達は(プロの方でしたらすみません。。)感染症などの本当の怖さを知らないんだと思います。
本来なら、完全防備で、服は焼却、靴も廃棄するぐらいが望ましいそうです。(それも公共のくずばこに捨てるようではいけない)

今、この時だからこそ、ひとりひとりの意識が、とても大切なんだと思います。
ボランティア様の行動ひとつひとつが、全てドッグパークの犬に返ってくるんだと思います。。いいことも悪いことも。。

偉そうな事を言いまして、大変申し訳ありません。
お願いします。
みかんママ様の仰るとおりです。
そして、決してワンちゃんが汚いとか,保身でそういったのではありませんことを重ねて申し上げます。


2006/10/07(土) 22:39:42 | URL | えり #JalddpaA[ 編集]

私もパークには行きました。
私は看護師をしているのですが、手袋というのは大切にしているのは自分なんですね。一匹触ってそのままの手袋で次の子を触っては犬に対してはぜんぜん意味のないことなんです。
清潔にしたい、犬に移してはいけないというなら、一回ずつアルコール消毒するしかないんです。ただそれだと手が荒れてしまってそこからばい菌が入るので、それで手袋をするんです。
私は掃除は手袋を使い、犬を触る時は素手でした。
そのかわり一種類の犬を触ったら手洗い、一部屋出たら手洗い。
そのほうが理屈が合っていると思いませんか?
2006/10/07(土) 22:45:27 | URL | ニタコ #-[ 編集]
追記です。
危険。。といっても、今日は通りすがりの犬様の仰るとおり
消毒を徹底すれば、防げるのではないかと思います。
そのブログ主様も、「とにかく、消毒は絶対!」と仰っていましたので。。

衣服を着替えないまま、地元の喫茶店など入るなど、マナーに気をつけないといけない、ということもあるのだと思います。

2006/10/07(土) 22:52:13 | URL | えり #-[ 編集]

ミュールうんぬんはもう一度読み返してみて私の早とちりだったみたいですね。申し訳ありませんでした。
オートマの件は確かに今の若い人には多いでしょうね。でもあなたに、もう少し考えてから書いてみては・・と捨て台詞のように言われる事はどうかと思いますが。まぁどちらにしてもいつかは現場であなたのお顔を拝見する事が出来るでしょう。その時できればゆっくりとお話したいものですね。

2006/10/07(土) 22:53:47 | URL | おとめ母ちゃん #-[ 編集]

>ぱーくの犬から皮膚病以外の伝染病があるとは聞いていません。

あの・・・レスキュー初期ですが
引き上げた犬から疥癬の他に
「ジアルジア」が見つかったと獣医さんの診断がありましたよ。
糞便を通して人にも感染するので手洗いはしっかりと、ですね。
(パークでご飯を食べる時は注意ですね)
埋められた遺体からまた何か出たら恐いですけど。


それとは別に。
文字でのやりとりは思わぬ行き違いを生むことも多いので
なかなか難しいですね。
過酷な状況の中、少しでも心がささくれたり
潰れたりすることのないようにと
願っています。
2006/10/07(土) 23:15:58 | URL | 犬 #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/07(土) 23:20:34 | | #[ 編集]

あの。。。
今は些細な事で揚げ足とったり?勘違いしたり?とかの場合じゃなくて・・・
みんなパークのワンを救いたくって必死なんだから
もうちょっと前向きに考えて下さいよ~
ここのblogは不足の物資や現状がとっても分かって私たちのような現地に迎えない者にはありがたいblogなんです。
ですからあまり管理人さんに負担を掛けるような書き込みはやめてほしいと思います。

おとめ母ちゃんさん~
>まぁどちらにしてもいつかは現場であなたのお顔を拝見する事が出来るでしょう。その時できればゆっくりとお話したいものですね
↑フレンドリーにお願いしますよ♪
ただでさえ大変な作業をされてるみなさん・・・・・
パーク内ではいい雰囲気でお願いしたいわ~♪
2006/10/07(土) 23:33:30 | URL | れーずんママ #-[ 編集]
頑張って!
感染の怖さをブログ主さんに私も伝えました。
以前家の犬が伝染病で死にかけた事がありましたから。
たまみんさんは、今大変忙しい毎日をおくっていらっしゃると思います。
その急がしい合間を縫って、少しでも様子を知らせよう、犬達の為に気をつけようとされています。
たまみんさん、メールのしすぎで、肩を痛めないでね!
2006/10/07(土) 23:36:31 | URL | 今日は名無し #27pUVz4s[ 編集]

私もれーずんママさんと同意見です。
おとめ母ちゃんさんもきっとお疲れなんだと
お察しします。
でも不機嫌な気持ちでボラをすると、
ますますストレスがたまります。
きっとおとめ母ちゃんさんはすごく頑張って
らっしゃるのだろうなと思います。
どうか無理のない範囲で!ご自愛ください。
2006/10/07(土) 23:43:43 | URL | バロン #-[ 編集]

れーずんママさん,バロンさんと同感です。
それだけ現場が壮絶という証拠ですよね。
おとめ母ちゃんさんが糞尿まみれになってバリケンのお掃除をして下さっていることや,
たまみんさんが足をパンパンにはらせながら
活躍されていることで,多くのワンちゃんが救わ
れています。
ボラの皆様,そして関係者の方々,無理されませぬよう頑張りましょう。細く長く!!
2006/10/07(土) 23:54:58 | URL | みかんママ #nGdA3O4A[ 編集]
徹底!
消毒は徹底した方が良いですね(◎'艸`◎)忙しいからこそ,徹底した消毒をして気をつけなくてはです(* v v)
たくさん意見が出てるみたいですが,これは沢山の方がこの事件に関心があると言う事です。しかし,ARKの方・ボランティアの方はとっても忙しく,一生懸命に命を助けていらっしゃいます!!なので、読む方が良い気分がしない様な事は書いてはいけません!!!

色んな意見があるとは思いますが、お互い助け合って、この事件を解消しなくてはなりません(ノ_<。)協力してワンコの命を助けましょう!!!

私も物資を送り、支援金もします!!
現場に行く事が出来ない私達の分も頑張って下さい(o>人<o)助けて下さい!!!!
2006/10/08(日) 00:12:35 | URL | 菜々 #3un.pJ2M[ 編集]

おとめ母ちゃん さん もうちょっと落ち着いて。
俺と、ここのブログ書いてる方は別ですよ
2006/10/08(日) 00:22:12 | URL | 犬 #-[ 編集]

たまみさん、お疲れさまです。
パークでのボランティアに加え
ブログで貴重な情報を発信してくれて本当にありがとうございます。
直接そちらに行けないですが、
何か自分にできる事をと私も私の周りの多くの方も考えています。
そんな私達にとってここは一つの道しるべにもなります。
肉体的にも精神的にもきついだろうけど珠美さん自身もお身体を壊さないようにして下さいね。
みんなで頑張りましょう。みんなで!
2006/10/08(日) 00:55:02 | URL | be #T64P63ro[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/08(日) 00:58:29 | | #[ 編集]

はじめまして。
小学生のかなですv-7

管理人さんの言うとおり、消毒を徹底するのは、
何処に行っても当たり前です。
小学生の私でもわかります。
感染するとかしないとかは、分かりませんが、
何処の動物を触っても消毒(手洗い・うがい)は
あたりまえだと思います。
人が外から帰ったら、手洗い・うがいをするのと
同じだと思います。
菌が怖くて言ってるのではないと思います。
そのあたりまえの事が出来ない
大人が沢山いるから、管理人さんが
呼びかけてるのではないでしょうか。

パークの犬達が弱ってるから、予防接種を
していないから、自分たちに感染するから、
他の人達に感染するから消毒をする、それ以前の問題です!!
ボランティアに参加してもない
こんなガキがなまいき言ってもうしわけ
ないと思ったのですが、私も動物大好きです!
少しでも多くの犬を助けて欲しいと
思います。
だから言わせて下さい。

ボランティアの方は仲良くして下さい。
そのイライラが犬にも伝わります。
何処へ行っても消毒は、一般常識です。

ボランティアの皆さん、
ワンちゃんたちのお世話よろしくお願いしますv-222
2006/10/08(日) 01:17:03 | URL | かな #iVmSpEY.[ 編集]

色んな意見がありますね。
たまみんさん、おとめ母ちゃんさん。ボラいつも有難うございます。
遠方という理由から先日初ボラ(たまみんさんご一緒しました)で次回は来月・・・もっと協力したいのにできない自分が辛いです。

でもね、今回参加して少しわかりました。
ボラって、皆多少の無理はします。
忙しい合間を縫っての参加。
普段なら持たないような重いもの運んだり、乗りなれない車運転したり。
糞尿にまみれるなんて普段自分の家の子のお世話だけならありえないですよね。
この子の世話が終わったら次はあの子の掃除してあげなきゃって思いの中でマメに消毒してくださいって言われても、焦るばかりにもなりますね・・・

気持ちはわかります。
私も慣れない作業で筋肉痛出ました(情けない・・・)
隔離された乾癬の子を触るたびに消毒していたので、手も荒れ荒れになりました。(気持が焦って手袋してなかった・・バカ・・)
上の物資室仕分けしていましたが、見つけやすく使いやすくすれば、犬舎担当の方が少しでも早く物資を持って行ってワン達の元へ戻ってもらえる・・その思いだけで必死でした。(片付けきれなかったけど・・)

皆、自分なりに必死なんですよね。
でも、細くとも長く続けていくためには「無理する事は必要ですが「無理しすぎない」ことも必要なのでは?と感じています。

大金を義援金として送っても、その後の自分の生活が成り立たなくては新しいトラブルへの援助ができなくなります。
大量の物資を1度送っても、次に至急で必要な物が出た時に資金がなければ何もできません。
現場ボラに詰めて参加しても、家族の同意などが得られなくなったり、自分が体を壊したりしては継続しての参加ができなくなります。

当たり前のことなんでしょうが、
自分に出来る範囲の事を自分でできる限りする。

もちろん、ワン達の笑顔の為に。

消毒は、他のワン達の為にも気をつけて気をつけすぎることは無いと思います。園内だけでなく、残念ながら外のワン達も全てがワクチン接種をしてるとは限らないです。間接的な接触で簡単に移るとは思えませんが移らないともいえません。そして、飼い主にも色んな考えをもっている人がいることも・・・
ワン達を守ると同時に自分やボランティア活動自体も守る為にも皆で徹底してあげてください。苦情・信用の失墜はボラにとって一番の打撃です。
ミッション車運転だって、免許さえあれば回数こなして「運転まかせて!」になれるんじゃないかな?私も苦手だから練習しといたほうがいいかしら(^^;急な坂道と溝が恐いんですよね・・自分の車でも溝に落として迷惑かけないように練習しときます・・
ワンに咬まれてしまったお友達に関しても、すぐ処置ができなかったの問題ありですね。腫れたりしなかったか心配です。支援物資でやりくりしてる現実がありますが、昨日は薬箱できていました。簡単な消毒と傷薬なら用意できています。

いくつかのサイトで書き込みさせていただいてますが、サイトが分かれていても皆「助けたい」気持ちは一つですね。
人間、捨てたもんじゃない!がんばって「細くとも長く」行きましょうd(^-^)
2006/10/08(日) 01:21:19 | URL | みぃにゃ☆ #A.uUbU0s[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/08(日) 02:45:08 | | #[ 編集]

お返事ありがとうございました。
早速リンクさせて頂きました。
併せて、後ほど、トラバさせて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

遠方のため、現地へ伺えず、申し訳ございません。
ボランティアのみなさん、いつもご苦労様です。
悲惨な現状を見て、そして一生懸命に動き回って、休む間も惜しんでの作業だと思いますが、みなさん一丸となって、頑張って下さいね。
そして、どうか頑張り過ぎないように・・・。
笑顔でわんこ達と接して頂けたら・・・と節に願っております。
後方支援しかできない私が口を挟むのも申し訳ありませんが・・・。
2006/10/08(日) 06:19:37 | URL | がんばれ私設応援団 #qNNci152[ 編集]
疥癬 予防と治療
トラックバックができなかったので
こちらに手短に書きますね。

ヒゼンダニが人の皮膚を介して移ることを疥癬といいます。

予防
①施設を出るときに、ガウンや手袋を外し
 処分もしくはビニール袋に密封。
②硫黄剤での手指の消毒(肘くらいまでしっかりと)
③着替え。

治療
硫黄剤、 安息香酸ベンジル、クロタミトン(除:ステロイド剤含有)

熱に弱いので煮沸できるものは50度以上のお湯で10分以上。
そうでないものは、密封したビニールにいれて
日光消毒するとよいとのことでした。

感染症がどこにも広まりませんように。
2006/10/08(日) 10:16:14 | URL | kukka #eyLZh0M2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/08(日) 11:33:47 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/08(日) 21:48:50 | | #[ 編集]
元美容師より一言
感染症の怖さは、修行時代や学生時に厳しく仕込まれました。一度地面に落とした鋏や櫛は消毒せずに使ってはいけない。手に切り傷等ができた場合就業してはいけない。感染症のお客様を施術した場合はアルコールや逆性石鹸で消毒してから次客にかかることとか…  
ブログ主様の言いたいことおわかりですか?
院内感染みたいなことになってしまうんです。
医者はゴム手してて安全ですけど患者は怖いですよね。
薬を塗ってくれる手に細菌が着いているなんて…
そういうことです。

あと、ミュールうんぬんの件ですが…
もし、そういうことを一日したら脚なんてしんじらんないくらいむくむということでしょう?
大変ですよね~?

今は私には何もできないです、それが涙が出るくらい悔しい!
後半月お待ちくださいませ!
貧乏人ゆえそちらには行けませんが微力ながら添えさせていただきます
2006/10/09(月) 00:48:24 | URL | 群馬のけいこ #vXeIqmFk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/09(月) 20:14:34 | | #[ 編集]
オバサンは早合点
このブログの子がミュールで来るなんてこれまでの
ブログを読んでいたらわかろうに

おとめさんも長し読みで『かーっ』と来てはダメじゃん
おとめサンが現地で頑張っているのもよくわかる。
自分は頑張っているんだ と思うからこそ余計でも腹が立って血がのぼったんでしょう。
       そう言う私も早とちりで子供らにいつも叱られておりますけどね。

でもね「私は 糞尿にまみれたバリケンを必死に洗ってます」これは要らん事 誰でもやってるわな
こうやっていちいち書いたりするから反感をかうのよ。(怒ったりしないでね)

どこかに書いてあった…
『見かえりや自己満足を望んだらそれはもうボランティアではない』

昨日朝方は雨だったけどすぐに日が出て昼は暖かかったよ。時折サーッと強い風が吹いてどんどんあそこの空気が浄化されていく感じ。

時間があったらまた行ってみて。
まだまだたくさんワンコが残っているから。
それぞれが暖かい家庭に迎え入れられるまで
喧嘩せずにやっていこうよ。




2006/10/24(火) 14:40:09 | URL | 行きました オバさん #-[ 編集]

菌、菌って結局は汚い扱いにしかしてないんじゃないの?
2006/10/24(火) 19:08:58 | URL | #-[ 編集]

2006/10/24(火) 19:08:58さん
現時点で、現地で徹底されている消毒のことを、今更持ち出してくるなんて、あきれて仕方ないですね。

冷静に犬たちだけのことを考えてください。
もし、「万が一」、不用意に犬をさわり、ろくな消毒もせずに帰った子供がいて、
(初期の頃、まだ見学者がいた頃に見学という名札をつけた親子連れの子供が素手で犬たちを触っているのを見ました)
その子供にもしも、カイセンなどがうつったら。
その親が「自分の子供にカイセンがうつったのは、ぱーくの犬のせいだ」
と言い出したら。
犬より人優先の世の中のことです。
当然、別の視点でぱーくは見られ始め、「処分」うんぬんを言い出す人も出て来るでしょう。
そうなってしまったら、助けられる可能性が低くなります。
そういったリスクを少しでも避けるために、消毒は大切なことだと思いますよ。
もちろん、現時点で隔離されている犬たちから別の犬たちに感染するリスクを避けるためもあります。
また、ボランティアに参加されている方たちの多くは
自宅に愛犬を残してこられています。
不注意で愛犬にカイセンの症状が出てしまったらどれだけ後悔しても足りません。

そういった想いをしないためにも、消毒は重要なことです。
そして、伝染性の病気を蔓延させ、消毒をしなければいけない状態まで放置してしまった管理者こそ、責められて当然な立場にいると思います。

犬のことを一番に考え、それゆえに消毒の重要性をおっしゃってる方に、
「菌をもっている犬を汚い扱いにしている」
と言い切ってしまう、あなたの心が一番汚いです。
少なくとも私はあなたを軽蔑します。
2006/10/24(火) 23:55:01 | URL | 森 #n64RtCaA[ 編集]
森さんへ
「>現時点で」(10/24)
と書いてありますがこの記事は現時点の記事では無く、過去の記事ですよ。
誤解されませんように。


2006/10/25(水) 05:23:10 | URL | pochinoa #xNtCea2Y[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tamamin515.blog64.fc2.com/tb.php/217-7c1c27d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。