★いちごいちえ★

いちごともっか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱーくの件に関してのリンクは、事後承諾で問題ないです。
その時に、ご自分のHPも表記してくださるようお願いいたします。

お手伝いに来てくださる方は、常時募集中です。
平日の人手が足りないようです。
アポなしで、直接パークへ行ってください。
↓準備するもの、「パークへの質問のまとめを必ず読んで、完全防備で行って下さいね!」

見学は、マナーが守れない方があまりに多かったため、里親希望の方でもお断りさせて頂いているそうです。
里親希望の方は21・22日にお越しください。

譲渡会エントリー犬種


★メールで質問くださる前に、必ず読んでください。
パークへの質問のまとめ。
メールの件名に、お名前と簡単な用件を入れてくださるようお願いいたします。



嘆願書ご協力依頼。

署名について。
・下まで読んで、犬猫テーマパークは、最期まで命に責任が持てるのか?も読んでください。





「告発はしない」・・・と言うのを知ってずっと考えてました。

わざと、餌や水をやっていなかったわけではないから、違反にならないの?

故意に・・・って基準はどこからがわざとでどこまでがわざとじゃないのかよく分からない。

10日以前に「餌とか足りないものはありますか?」って電話してくれた人が居る。
「足りてます」と言われたそう。

足りなかったよね?
足りなかったのに、援助を断ったんだよね?

26日以前の話。
私が、どこか大きな団体さんが入ってくださることを待ち望みながら、協力してくれる数名の仲間と手探りでぱーくの事考えてた頃の事です。


私は以前、自分の感情をあらわにして、失敗した事がある。
(昔からブログを読んでくださってる方はご存知だと思います)

今回は、相手を責めて、入り口を狭めてはいけないと思った。
最初に300匹と聞いた犬が、何時からか80匹って事になっている。。。
絶対に、批判を集めてはいけない。
「太陽と北風」の太陽作戦で行こうと思った。


餌の援助を受け入れてもらえるようになった頃、「犬舎に入って犬の餌やりや、シャンプーのお手伝いをさせてください」とお願いした。

「犬舎に一般の人を入れるのはちょっと考えさせてもらいたい。」と、言われた。

園長さんに、「中で何を見ても、絶対批判はしないから、今生きてる子を助けたいだけなので、お手伝いをさせて下さい」とお願いした。

その時は、やっぱり渋られた。

そうこうしてる内に、しなこさんと出会い、混ぜてもらったのだけど。

混ぜてもらう前に、餌を送る事で、もめたりした。
「餌を送っても、与える人手が足りて無かったですよ」って教えてもらった。


人手不足って言ったって、餌をあげようと思ったら、床にまくことだって出来るはず。
もしかして、餓死させようとしてる?
「最後まで、処分は考えてない」って、餓死待ちだから?
↑しかも、管轄のセンターに1度処分を相談してたのはもう他の方に教えてもらってた。
色んな悪い考えがめぐって、気持ちばっかりあせったけど、なにも結論が出せない。



人手不足は明らか。
なのに、人を募ってお手伝いに入りたいとお願いしたら・・・犬舎に入れて欲しいと言ったら・・・いい返事くれなかったじゃん。

これは、故意に・・・ってやつには当てはまらないの?

「県外からの団体さんの援助は断ってる」って言ってたなかった?

犬が、餓死しそうなのに、わざと援助を断ったって意味じゃないの?
私の勘違いなの?


閉園後も、残った犬達の面倒必死で見たんだよね?
自分達は、悪いことしてる意識なかったんだよね?


じゃぁ、なんで、26日に一斉清掃が入ったの?
「なに」を隠そうとした?
そして、26日にみんなが来るってどこで知ったの・・・・?



なんでこんなに逃げ道がいっぱいあるの!!!!!!?



あまり、大勢で責め立てる様な事はしたくないと思ってた。

けど、同じような事が全国で起きてる。
今営業してる所だって、犬が生き生きしてるとはとても言えない。

今、ここで許してしまったら、これはどんどん増殖するだろう。
そして、犬達はどんどん闇に葬られる。
だから、ここで紹介するまでに時間がかかったけど、嘆願書のお願いを載せることにしました。

嘆願書のお願い。

そして、この文章を書こうと思うまでにも時間がかかったから、またなんか順序がおかしくなってるけどw


●遠いからパークにお手伝いに行けなくて残念と思われてる方々へ。

私は、助ける対象が、広島のドッグパークの犬でなくても良いと思うんです。
「広島の犬」「ぱーくの犬」と言う言い方に疑問すら感じます。

自分の周りで、あなたの助けが必要な犬や猫はいませんか?
どうか「広島に行けなくてもどかしい」と思わずに、足元の消えそうな命に手を差し伸べてあげてください。

ぱーくの犬を助けることも、別の場所で猫を助けることも、同じように「命」を助けてるんだと思います。


スポンサーサイト
コメント

26日以前から知ってたんやね。(-"-;)

自分も、26日、あのニュースを見なかったら
応援が遅れてたかも知れない。
今となっては、少々遅れたとはいえ、
衛生環境が向上した9/30、参加してよかったっす。

今後もなんかあったら言うてきてぇな。
2006/10/19(木) 22:28:23 | URL | どな #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/20(金) 06:37:46 | | #[ 編集]
本当に…。
今日は21日 譲渡会 たくさんの方が尋ねられ 200頭近いくらいの▼・w・▼達が新しい家族として 一歩を踏み出せたこと…。本当に嬉しいです。私も随分前から繁殖犬の事を心配しておりました。保険所に集まった犬達の寂しい瞳に 何とかしてあげたい…。いつも思っていました。まだまだ 日本には悲しい目をした 犬達猫達がたくさんいます。。。
本当にこれは 第一歩!そう 思います。
だから 管理人は…
たくさんの命の償いを するべきです。決まりが 法律があるのだから…。。。
本当に辛い思いをされました。ぱーくの犬達を見つけて頂いて本当にありがとうございました。もし まだ 立ち入る事が出来てなかったら…(┰_┰)
本当に心 傷められました…。 また この波が 日本中の犬達を幸せにする 優しい風になる事を願っています。
2006/10/21(土) 23:50:11 | URL | ★373☆彡 #bV8DUnag[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tamamin515.blog64.fc2.com/tb.php/238-fe2b90a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。