★いちごいちえ★

いちごともっか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある愛護センターに見学に行ってきました。
手のひらに乗るような子犬や子猫がいっぱい「処分」を待たされていた。
救いを求めている子は、ぱーく以外にもいっぱい居るよ。

彼らは「かわいそう」なんて言葉もとめてない。
「一生大事にするよ。一緒に帰ろう。」ってなでなでして欲しいだけだよ。
人間に裏切られて、センターに入ったけど、まだ待ってるよ。
もう1度、信じてくれるよ。

ぱーくでの里親面談に漏れた人でも、犬を幸せにしてくれる人いっぱいいると思います。
家族に迎えてあげて欲しい。
けど、本当に自分の家が犬を飼うのに適しているか、よく考えてからにしてください。


職員さんは、彼らをどんなに愛おしく思っても、「処分の日」が来ればあのボタンを押さなきゃいけない。
子犬・子猫を幸せにしてくれると思う飼い主さんじゃなきゃ、センターから譲渡はされません。
どんな罵倒を浴びても、胸ぐらつかまれても、不幸せになる可能性があるところへは譲渡しません。
じゃなきゃ、またセンターで再会してしまうんだよ。
幸せを願って送り出した子に対して、あのボタンを押さなきゃいけなくなるんだよ。
スポンサーサイト
コメント
らいちが、
手の
らいちが、
手のひらや


職員とか胸ぐらとかを譲渡しないかもー
2006/11/07(火) 18:22:24 | URL | BlogPetのらいち #-[ 編集]

悲しいですね どうか パークでの事忘れないでください そして救えるまだ新しい命どうぞよろしくお願いします そして 避妊去勢はやはり必要 特に可能性のある場所にいる子 職員さんも気の毒です
避妊去勢の徹底は考えなければ永遠にこの状態が続きます 悲しいじゃなくて何とかしなくてはと無力ながら思います
2006/11/07(火) 18:49:40 | URL | すずまま #-[ 編集]

すずままさん。

ぱーくの子と同じような目にあってる子も、センターで死んでいくこも、ほんとに多くて悲しくなりますね。

そして、ぱーくの子に期限は無いけど、センターの子には期限が迫っている。
みんなに、知って欲しいです。
2006/11/07(火) 19:50:08 | URL | たまみ #ODhh62Kk[ 編集]

センターの、平日のみ、って部分が門を狭くしてるような・・・?(-"-;)

一番理解出来ないのが、第3日曜日、譲渡会を行っている、
県センターなんだけど、
広島市、呉市、東広島市の人だとダメみたいだし。
2006/11/08(水) 00:04:20 | URL | どな #-[ 編集]

どなさん。

所長さんに聞いたんだけど、センターってその地域地域の税金でやってるから、決まりごとも地域地域で違うんだって。

だから、譲渡の条件を厳しい所にあわせられないのか聞いたら場所によって違うんだって。

だから、講習会の日もお願いし続けたら変わるかもよ。
って、そううまくはいかんか?

けど、行政だけに何かを求めるんじゃなく、法律が代わるようこっちも色々動いていかないと、現状があんまり変わらないような気がしたよ。

↑これと、講習会の日程は別問題だけど。
2006/11/09(木) 23:16:35 | URL | たまみ #ODhh62Kk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tamamin515.blog64.fc2.com/tb.php/252-8d5dd915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。